趣味だけブログ。
by log-mochy
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ガエル
a0163550_22532198.jpg


アモーレス・ペロス

ある事故がきっかけで、別々の3つのストーリーが絡み合っていくという映画。
よくある群像劇で、時間の経過や関連性が進んでいくうちに、なるほどねー、っとやっとわかりました(笑)。
どのストーリーにも犬が登場します。ただ、犬好きにはちょっとツライかもしれませぬ。
そして何ともいえない、切なく悲しい気持ちになる映画でもあります・・・。
これが人生、ということなのかな。

ガエル・ガルシア・ベルナルが出ています。
背は小ちゃいんですが、目が魅力的ですね。惹き付けられます!
[PR]
# by log-mochy | 2010-08-04 23:13 | 映画
何じゃこりゃー
っと思わず叫びたくなる映画です。

気狂いピエロ

a0163550_22195213.jpg


ポスターまでもがオシャレだねぇーー

ゴダール映画は何本かしか観てませんが、この映画は中でもほんと訳分かりません。なんて自由なんでしょうか。そして何もかもがオシャレで、斬新で、素敵センスです。
お話的には、んんー?と思いながらも保存版にしておきたくなる映画ですね。
ベルモンドはやっぱり好きです。勝手にしやがれの頃に比べると歳もとってるし野暮ったくなってるけど、どーしても憎めないあのキャラ(あの走り方も..)、あのムッと口を尖らせる顔も。
そして、アンナ。好きなタイプの顔じゃないけれど、特に美人だとも思わないけれど、引き込まれる女優さんだなあと思います。ほんとオシャレ。小悪魔ガーリーって感じ。
この2人のコンビもなかなか合ってるなあと思いました。

ゴダールについてはさほど興味もないし、全く語れないけど、映画界に影響を与えた存在というのは何となく分かる気がします。
映画の終わり方が情けないとことかも、変わり者らしいですね。
[PR]
# by log-mochy | 2010-07-29 22:52 | 映画
出会ってくれてありがとう。
今日はスムルースのLIVEを観に行ってきました。

始まってすぐ、ボーカルの徳田さんが「いろんな境遇の人がいると思いますが、今日スムルースのライブが終わった後、ホッとさせることをお約束します!」と宣言していましたが、
そのとおり、あったかくて感動するステキなLIVEでした。
わたしは普段あまり歌詞を重視しませんが、曲前にこんな思いで作りました!と紹介してくれると、また違った感動がありますね。

曲ももちろん良いですが、MCの楽しさも魅力だと思います。
あんなに笑わせてくれるLIVEもなかなかないんじゃないでしょうかー。
ほんと今日はよく笑いました。





最後のMCでの「スムルースに出会ってくれてありがとう」の言葉に、ちょっとウルッときてしまいました。
[PR]
# by log-mochy | 2010-07-18 23:25 | 音楽
遊び感がたまらん。
a0163550_227491.jpg

スナッチ

たっくさんの俳優が出ていて、途中で誰が誰やったっけー?とわからなくなりますが、もうそんなことどうでもいっかと思うぐらい、遊びが効いてておしゃれな映画。
以前観たときは良さがわからなかったけど、再び観て、こりゃーいい映画だわと感心しました。
ブラピ、確かに出ています。でも主役じゃない。出ている人達それぞれが個性的でいい味です。悪役も面白い。というか、みんなワルだし。
似ている映画は他にもたくさんあるけど、このテイストではこの映画が一番かな、と思います。

痛快な映画です!


ブラピの横の人、むっちゃアゴ割れてるー すごいな。
[PR]
# by log-mochy | 2010-07-05 22:27 | 映画
衝撃シーン
オススメされてずっと気になっていた映画『 未来世紀ブラジル 』を観ました。
カルト映画としてコアなファンがいる... とか。
「ブレードランナー」「トータル・リコール」のフィリップ・K・ディックの小説の世界に近い感じがします。あと何かの映画に似てるなあ〜と思ったんですけど、思い出せませんでした。
もうちょっとSFなのかなと思ってましたがけっこうなアナログで、ちゃっちぃーと笑ってしまいました。ただ、ちょこちょこ出てくるシニカル、そしてブラックなところは好感がもてました。

なかでも、このシーン・・・ まさに衝撃のシーンです!
(美容整形に命をかけて若返ろうとして手術を繰り返す金持ちの老女・・・主人公のお母さん)
でもちゃんと若返っちゃうので、恐ろしいです。

a0163550_20421561.jpg


観ていて、主人公の身勝手さ&不器用さについイライラ。意味わからん。。
現実と主人公の夢(幻想)が交差してきて途中からわからなくなってきますが、ラストは結局ハッピーエンドではない、ってことなんですよね。
まあ、そりゃそんなに上手くいきませんわ、自業自得ですわー。
そういえば、デニーロが意外なカッコイイ役で出てます。

ほんと、ヘンな映画でした。
[PR]
# by log-mochy | 2010-06-23 20:53 | 映画