趣味だけブログ。
by log-mochy
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ:映画( 65 )
何じゃこりゃー
っと思わず叫びたくなる映画です。

気狂いピエロ

a0163550_22195213.jpg


ポスターまでもがオシャレだねぇーー

ゴダール映画は何本かしか観てませんが、この映画は中でもほんと訳分かりません。なんて自由なんでしょうか。そして何もかもがオシャレで、斬新で、素敵センスです。
お話的には、んんー?と思いながらも保存版にしておきたくなる映画ですね。
ベルモンドはやっぱり好きです。勝手にしやがれの頃に比べると歳もとってるし野暮ったくなってるけど、どーしても憎めないあのキャラ(あの走り方も..)、あのムッと口を尖らせる顔も。
そして、アンナ。好きなタイプの顔じゃないけれど、特に美人だとも思わないけれど、引き込まれる女優さんだなあと思います。ほんとオシャレ。小悪魔ガーリーって感じ。
この2人のコンビもなかなか合ってるなあと思いました。

ゴダールについてはさほど興味もないし、全く語れないけど、映画界に影響を与えた存在というのは何となく分かる気がします。
映画の終わり方が情けないとことかも、変わり者らしいですね。
[PR]
by log-mochy | 2010-07-29 22:52 | 映画
遊び感がたまらん。
a0163550_227491.jpg

スナッチ

たっくさんの俳優が出ていて、途中で誰が誰やったっけー?とわからなくなりますが、もうそんなことどうでもいっかと思うぐらい、遊びが効いてておしゃれな映画。
以前観たときは良さがわからなかったけど、再び観て、こりゃーいい映画だわと感心しました。
ブラピ、確かに出ています。でも主役じゃない。出ている人達それぞれが個性的でいい味です。悪役も面白い。というか、みんなワルだし。
似ている映画は他にもたくさんあるけど、このテイストではこの映画が一番かな、と思います。

痛快な映画です!


ブラピの横の人、むっちゃアゴ割れてるー すごいな。
[PR]
by log-mochy | 2010-07-05 22:27 | 映画
衝撃シーン
オススメされてずっと気になっていた映画『 未来世紀ブラジル 』を観ました。
カルト映画としてコアなファンがいる... とか。
「ブレードランナー」「トータル・リコール」のフィリップ・K・ディックの小説の世界に近い感じがします。あと何かの映画に似てるなあ〜と思ったんですけど、思い出せませんでした。
もうちょっとSFなのかなと思ってましたがけっこうなアナログで、ちゃっちぃーと笑ってしまいました。ただ、ちょこちょこ出てくるシニカル、そしてブラックなところは好感がもてました。

なかでも、このシーン・・・ まさに衝撃のシーンです!
(美容整形に命をかけて若返ろうとして手術を繰り返す金持ちの老女・・・主人公のお母さん)
でもちゃんと若返っちゃうので、恐ろしいです。

a0163550_20421561.jpg


観ていて、主人公の身勝手さ&不器用さについイライラ。意味わからん。。
現実と主人公の夢(幻想)が交差してきて途中からわからなくなってきますが、ラストは結局ハッピーエンドではない、ってことなんですよね。
まあ、そりゃそんなに上手くいきませんわ、自業自得ですわー。
そういえば、デニーロが意外なカッコイイ役で出てます。

ほんと、ヘンな映画でした。
[PR]
by log-mochy | 2010-06-23 20:53 | 映画
リベンジ!
a0163550_2355680.jpg


めがね

今日WOWOWで放送してました。前にも観ようとトライしたんですが、気がついたら途中で寝ていました。あまりにもゆる〜すぎて。
今日はしっかと最後まで観ました。
ハマダで出てくるごはんがとっても美味しそう!うめぼしさえも美味しそうに見えてきます。
そしてみんなビール飲み過ぎ。
どこの海か知りませんが、とってもキレイでした。わたしも1日ぐらいだったら、たそがれてみたいなあと思いました。たぶん1日ぐらいしか保たなさそう・・・。
市川実日子と小林聡美の天の邪鬼バトルもとっても可愛かったです。

なごみました〜
[PR]
by log-mochy | 2010-06-17 00:09 | 映画
ねぇ



この予告編を観るたびに、じーんとしてしまいます。
そして、ドリカムの主題歌もいい曲だなあ(途中ヘンなアレンジだけど)。

でも、こーいう映画ってヒットしないんだろうな。ドラマだったらいいのかも、ねぇ。
[PR]
by log-mochy | 2010-06-16 12:25 | 映画
素晴らしい結末
「午前十時の映画祭」のスクリーンで観た『 昼下がりの情事 』。大好きな映画です。

a0163550_20532759.jpg

オードリーの映画でも一番好きで、共演のゲーリー・クーパーの珍しいプレイボーイ役(でも三枚目)もお気に入りポイントです。そして、何といってもオードリーのパパ役のモーリス・シュヴァリエが最高にステキ! お父さんにしては歳をとり過ぎてるよな... とは思うけど(笑)、いつもスマイル、時に叱り、そして最後は娘のために動き見守る、とても重要な存在でした。もう顔からして好感が持てます。

a0163550_20534994.jpg


この時代の映画ってなんてステキなんだろう〜と改めて思います。ストーリーはとってもシンプルなのに、感動+ユーモア+ロマンチック+ラブ! といっぱい詰まってます。粋(イキ)を感じますね。

オードリーはあんなに眉毛太いのに、美しくそしてチャーミングなのは何故なんだろう?? この映画もとっても可愛かった〜。ファッションもステキでした!
すごく年上のプレイボーイに負けじとウソをいっぱい並べて背伸びして。そんなのひっかからないよー、と思い気や、まんまとひっかかっちゃうお間抜けクーパー。嫉妬しちゃうんですよね。ほんと可愛いです。

a0163550_2055921.jpg


そして感動のラスト。結末を知ってるのに何度観てもジーンとしてしまいます。今回も泣いてしまいました。オードリーの、涙→笑顔に変わる表情がなんとも言えない。そして2人を見送った後のお父さんの笑顔も。
素晴らしい結末。さすがビリー・ワイルダーです!

a0163550_2054497.jpg

[PR]
by log-mochy | 2010-06-09 21:14 | 映画
暗い。でも好き。
a0163550_1585544.jpg


天使と悪魔

トム・ハンクスのヘアスタイルがちょっと気になりましたが、面白かったです。こーいう陰気で秘密めいていて謎解きのミステリーは大好きです。ただ、映画の設定上暗いシーンが多くてちょっと見づらかったです...
登場する秘密結社「イルミナティ」。映画やテレビでも時々見たりしますが、気になりますねー。日本人にはあまりピンとこない気もしますが、謎なもの、ちょっと悪なものってやっぱり気になっちゃいます。ワクワクしますね。

ヴァチカンの建物や彫刻が素晴らしかった。それほど興味の無いわたしでさえ、いつか行ってみたいと思ってしまうほど。
時代の先端技術(科学)と旧体制(教会)と、そしてヴァチカンの街並を観ていると、つい時代設定を忘れそうになります。

わたしは、前作「ダ・ヴィンチ・コード」よりも楽しめました。
[PR]
by log-mochy | 2010-06-06 15:59 | 映画
パッツン
a0163550_2126253.jpg


妹の恋人

メアリー・スチュアート・マスターソン、懐かしいな。「恋しくて」の女優さんだ。前髪が可愛いかった。1993年の映画でジョニー・デップもやっぱり若い。でもキラリと光る個性はこの頃からあったんだなと思った。ジュリアン・ムーアも若かったー!今とは違った普通のおねえさんって感じだったけど、色白&赤毛は同じ(当たり前か... )。あと名前は知らないけれど観たことある、よく出てる人だよな〜っていう俳優さんがチョイ役で何人も出てた。

ベニー&ジューン兄妹が住んでたお家がとってもステキで。インテリアもファブリックも可愛くて、こんな家に住みたい〜と、ついついそっちばっかり目がいってしまいました。
ただ音楽がな・・・。時代なのかわからないけどあんまり合ってない気がしました。

アイロンの使い方にはオドロキ。確かにいい焦げ具合だったけど。美味しいのかな??
[PR]
by log-mochy | 2010-06-02 23:34 | 映画
一気読み。
a0163550_22232753.jpg

告白

遅ればせながら、昨日湊かなえ著「告白」を読み始めました。そしてついさっき読み終えました。ずっと気にはなっていましたが、今回映画化ということで文庫本を買いました。
ショウゲキ。内容もですが、一息つかせず一気に読ませてしまうその文体・構成にもオドロキ。
まんまとハマって読んでしまいました。
ふぅ〜〜、疲れた。。

松さんがこの森口先生をどう演じるのか、観たいですね。


そして何と、Radioheadの曲が主題歌に使われるらしいんです。こりゃ、たまらん。


[PR]
by log-mochy | 2010-05-28 22:43 | 映画
パンチだらけ
a0163550_23385379.jpg


パーマネント野ばら 』を観てきました。

パーマネント野ばらに来るオバちゃんたちは、なぜかみーんなパンチパーマに。笑えます。
ほんと笑いがいっぱいの作品。
でも、それだけじゃない。

菅野美穂の友人役の小池栄子と池脇千鶴がある意味カラダはってます!2人ともらしさが出てて、とても良かった。小池栄子のお父さん、、、爆笑!
その他出演してる人もみんな良かったです。いい配役です。
原作の西原理恵子さんが毎回どこかに出演してるそうですが、どこにいたか気がつけなかった〜、残念です。


でも

最近、良い映画というのがよくわからなくなってきました。ふと、そう思います。
感動してウルッときたら良いのか、何かしら自分の好きな要素があったら良いのか、とかとか...
考え出すとわからなくなります。
そこそこ良かったなあとは思うんだけど、満足するまではいかない。
映画なのか、わたし自身の問題なのか。。うーーん、どうでしょう??

良かったー!と自信をもって言える映画が観たいですね。
[PR]
by log-mochy | 2010-05-27 00:00 | 映画