趣味だけブログ。
by log-mochy
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2010年 09月 22日 ( 1 )
見せ過ぎた?
a0163550_20482785.jpg

悪人

観てきました。
ネタばれも含みます。



内容は確かに重いです。でも、妻夫木聡と深津絵里の恋愛にこだわった分、それぞれの人物像が薄っぺらく感じました。出演者は素晴らしいのに、何か物足りない。こういった題材では「誰も守ってくれない」のほうがわたしにはずっしりきました。

妻夫木聡は犯人だけど悪役ではなかった。全然異色の役じゃなかった。そして共感もできなかったです。裕一(妻夫木聡)は何か深いものを抱えていたわけでもなく、単に衝動的に殺してしまって、たまたま出会った光代(深津絵里)を巻き込んだだけ? という感じです。
映画の中で光代も言ってましたが、裕一の考えてることがよくわかりませんでした。最後もなぜあーいう終わり方になったんでしょう?
原作はわかりませんが、2人の関係がそこまで惹かれ合った理由も伝わりませんでした。

それにしても、増尾圭吾(岡田将生)と石橋佳乃(満島ひかり)にはイライラしました。こういうヤツ、必ず登場しますよね。そういう意味では映画のテーマ「誰が本当の悪人なのか?」の言いたいことはわかりますけど・・・。

樹木希林のシーンはグッときたし、深っちゃんも熱演だったと思うけれど、それでもやっぱり少し残念な気がします。


最近の映画でよく思うことですが、予告編で重要シーンを見せ過ぎです。今回も予告編で登場していない重要シーンって結局なかった気がします。。
それもまた残念。
[PR]
by log-mochy | 2010-09-22 21:38 | 映画