趣味だけブログ。
by log-mochy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
摩訶不思議な世界

『Dr.パルナサスの鏡』

a0163550_2057261.jpg



映画館に到着すると入り口から混み混み。しかも年齢層が高かったです。たぶん『アバター』人気なんでしょうね・・・
『Dr.パルナサスの鏡』も混んでました。いつもガラガラの映画を観ることが多いので(笑)こんなに混み合ってるのは久しぶり。開演ギリギリだったので、とにかくちゃんと観れて良かった。

旅馬車があまりにもクラシックな作りで、時代設定がよくわかりませんでしたけど、帰ってサイトを見ると2007年の設定だったようです。まずはその馬車に感動しました。
しばらくしてやっと登場、ヒース・レジャー。わたしはヒースの声が好きです。作品ごとに存在感が増していく気がします。でも観れるのは今作で最後なんですね... 残念です。


【ネタばれも含みます】


鏡の中の世界は、摩訶不思議でした。というか鏡の中の世界の仕組みにビックリ。最初ジャン=ピエール・ジュネっぽいなぁ... と思ったけど、ただの映像美だけじゃない、ちょっと無茶苦茶なストーリーが独特だなと思いました。何年もこの映画の構想を練っていたというテリー・ギリアムはやっぱりヘンです。鬼才と言われるだけのことはありますね。

Dr.パルナサス役のクリストファー・プラマーって観たことあるし、聞いたことのある名前だけど誰だっけ?と思っていると、そう『サウンド・オブ・ミュージック』のトラップ大佐でした。他にもたくさん出てるのに思い出す映画が古っ。でもスッキリしました。
もう1人気になったのが、悪魔Mr.ニック役のトム・ウェイツ。悪役なのに憎めないコメディ的なキャラクター(そして顔)と渋い声が印象に残りました。
結局この映画でいちばん悪いヤツは、ヒース演じるトニーなんですね。改心したいのかどうなのか結局わからなかった。
ヒースの後を受け継いだ3人に関しては特にコメントはありません。3人で分担している分ゲスト出演という印象でした。ジョニー・デップひとりで良かったのに。でもスケジュールの関係上仕方なかったそうですね。

わたしはどちらかというと芸術的に凝っている作品が好きなので、世界観としてはこの映画は好きです。意味不明なとこも好みです。たぶん現実逃避の傾向があるのかもしれません。
ただ、この映画をもう一度観たいか?といえば、ノーかなぁ。ヒースを堪能するにはちょっと足りないし、悪魔がもっとダークでも良かったかな... と思います。

でも、観る価値のある「作品」だと思いました。
[PR]
by log-mochy | 2010-01-27 21:55 | 映画
<< 台詞がすき ゴンドリーの頭の中は? >>